このページの先頭です

本文へ移動

金属業界へ就職をお考えの人たちに向けたリクルート活動支援サイト

ここからパンくずリストです

ホーム >> チタン | この分野で働く先輩の声

ここから本文です

チタン

この分野で働く先輩の声

魅力的な先輩たちがいる、職場としての恵まれた環境がここにあります。

  • 現在、高純度チタンの製造に携わっています。大学での専攻は化学系で、正直、金属関係は素人同然だったので、少し不安もありましたが、人一倍興味を持って毎日を送っている間に、面白さややりがいを感じている自分に気が付きました。(26才 男性製造系社員)
  • チタンはまだまだ発展途上の金属素材。マ一ケティングも、技術開発も他素材と較べたら飛躍的発展の可能性があります。ということは、夢も成果も埋蔵量No.1と言っていいかもしれませんね。(44才 男性営業系社員)
  • 類い希なる耐食性で、軽くて強く、しかも独特の質感を持ち、人間にも自然にも優しい夢の金属チタン。その夢を膨らませる仕事をしています。ちょっと人に自慢したい気分です。(44才 男性営業系社員)
  • 「強くて、軽くて、人にやさしく、錆びない」特性を併せ持つ金属チタンは、これからの成長が期待されている君たちと同じです。自分が取り組んだフィールドがそのまま歴史になるステキな仕事を一緒にしましょう。(38才 男性製造系社員)
  • 「科学を駆使して世の中に貢献できる材料を生み出すという喜びと誇り」を感じられる仕事です。(35歳 男性製造系社員)
  • 我々が入社した30数年前の我が国チタン展伸材生産量は、5,000トンオーダーであったが今や30,000トンになろうとしている。さらに10年後にはますます重要性が増してくると思われ、前途は明るい。しかし実現には次々と新しい生産技術開発や利用技術の開発が必要となるので後輩諸君には、人生を掛けた奮起を期待したい。(展伸材メーカーOB)

このページの先頭へ