このページの先頭です

本文へ移動

金属業界へ就職をお考えの人たちに向けたリクルート活動支援サイト

ここからパンくずリストです

ホーム >> マグネシウム | これからこうなります

ここから本文です

マグネシウム

これからこうなります

◎時代とともに拡大する実用金属マグネシウムの需要

マグネシウムの需要は、北米やヨーロッパでは主に自動車部品として、日本ではノートパソコンなど携帯用電子機器部品などへ利用され成長してきました。最近では中国や韓国などアジア地域での需要も急伸しており、その勢いは目覚ましいものがあります。躍進の背景には、その優れた特性が社会的ニーズにマッチしたこと、そして、それまで成長を阻んできた高コスト、腐食しやすい、燃えやすい等の課題が新しい技術革新によって、解決されつつあることがあげられます。

日本における1952年以降のマグネシウム需要推移 日本における1952年以降のマグネシウム需要推移グラフ

このページの先頭へ