このページの先頭です

本文へ移動

金属業界へ就職をお考えの人たちに向けたリクルート活動支援サイト

ここからパンくずリストです

ホーム >> 電線ケーブル | こんな職種があります

ここから本文です

電線ケーブル

こんな職種があります

産業の発展と共に成長意欲も旺盛な職種の数々です。
電線・ケーブルを製造するためには、「導体に関する技術」「絶縁に関する技術」「信号を伝える伝送技術」「銅を線に伸ばす伸線技術」「長尺物の製造を管理する制御技術」といった多くの製造技術や材料技術が必要となります。電線業界は、こうした電線・ケーブルの要素技術をベースとする技術・ノウハウの蓄積に基づいた新技術・新製品の研究開発に早くから取り組んでおり、多種多様な分野で事業を展開しています。

◎機械系

機械設計、機械材料・加工、機械システム、制御、生産システム関連の業務

◎電気・電子系

回路、信号処理、通信、半導体、電子材料関連の業務

◎情報系

情報処理、ネットワーク、システム、コンピュータ言語、数理解析関連の業務

◎化学系

有機、無機、分析、高分子、化学プロセス関連の業務

◎材料系

金属材料、無機材料、セラミック、複合材料関連の業務

◎物理系

光学、応用物理、量子物理、理論物理関連の業務

◎その他

環境工学、エネルギー、経営工学、数理理論、他

機械系 (画像) 電気・電子系 (画像) 情報系 (画像) 化学系 (画像)

このページの先頭へ