このページの先頭です

本文へ移動

金属業界へ就職をお考えの人たちに向けたリクルート活動支援サイト

ここからパンくずリストです

ホーム >> 電線ケーブル | これからこうなります

ここから本文です

電線ケーブル

これからこうなります

◎ユビキタス社会を実現していきます

e-Japan戦略(2001年)、e-Japan戦略U(2003年)、 u-Japan政策(2004年)といった政策を背景に、高度情報通信ネットワーク社会に必要なインフラ整備が進み、低廉かつ高速なブロードバンド環境が急速に進展しています。これにより、ブロードバンドサービスの普及率も急速に拡大しつつあり、とりわけ、FTTHサービス契約数の増加は著しく、2013年12月末には2500万契約を突破しました。

急速に発展し続けるFTTHを活用した新しいインフラとして、さまざまなサービスが、いつでも、どこでも、だれでも利用できるユビキタス社会の実現に向けた、次世代ネットワークNGN(Next Generation Network)に多方面から大きな期待が寄せられています。現在のネットワークが抱える、情報漏洩やネット犯罪の増加、音声や動画などの通信品質、端末によって異なるサービスなどの課題を解決するとともに、既存ネットワークの長所を活かし、 1つのIPネットワークで統合した新しいタイプのネットワークインフラがNGNです。FTTHを構成する光ファイバケーブルやLANケーブル、さらには携帯電話用のFPC、同軸ケーブル等の供給を通じて、ユビキタス社会の実現に貢献します。

FTTH(画像) FTTH(画像) FTTH(画像) FTTH(画像) 次世代ネットワークNGN(例) (画像)

このページの先頭へ