このページの先頭です

本文へ移動

金属業界へ就職をお考えの人たちに向けたリクルート活動支援サイト

ここからパンくずリストです

ホーム >> 銅 | 新たな技術開発

ここから本文です

新たな技術開発

現代生活を支える産業として常に高い技術力でアピールする伸銅産業。銅の持つ殺菌パワーの応用事例の拡大に向けた技術開発では、大学等の研究機関と連携しながら進めています。

産業界が注目する7つの特性

新たな技術開発イメージ (画像)

銅は人類が初めて使った金属ですが、電気伝導度が非常に高いことから、今ではICリードフレーム、配線、端子コネクターなどのIT用部品に無くてはならない金属になっています。リサイクル対応など、現代人に支持される製品コンセプトを実現できる金属材料で、優れた熱伝導性は省エネを加速します。

  • 導電率(電気をよく通す):
    他の金属に比べて抜群に高い導電率が、電子機器に欠かせない理由に。
    加工性と導電率の改善を通して、世界の先端技術を支える産業として常にアピール。
  • 熱伝導率(熱をよく伝える):
    優れた熱伝導性。
    高効率な熱交換・熱伝導技術に対応した次世代型高機能部材の開発。
  • 切削加工性(美しく削りやすい):
    優れた被削性により、切削仕上げ面や打ち抜きがきれいにでき、工具寿命も長い特性を持つ
    黄銅棒の特性を活かした、鉛レス、カドミニウムレス、耐脱亜鉛黄銅の開発により、世界の環境問題に対応。
  • ばね特性(ばね性に優れている):
    りん青銅、洋白、ベリリウム銅などは、良好なバネ特性を誇る。疲労強度が高いのも特徴。
    JASO対応、要求事項対策等の規格・基準のクリアにより国際競争力を高める。
  • 展延性(加工性がよい):
    良好な展延性により、圧延、伸線が容易で、絞り加工、曲げ加工もしやすい利点。
    フレキシブルプリントシートの開発で、ケータイやプリンターへの普及を図る。
  • 耐食性(環境によく耐え腐りにくい):
    伸銅品は耐食性がよい金属や合金の代表、銅の表面にできる保護被膜が腐食の進行を防ぐ。
  • 殺菌性(銅には殺菌作用がある):
    銅の持つ微量金属作用が殺菌効果を発揮、病原性大腸菌O-157などに対する殺菌効果も実証済み。
    殺菌効果を引き出す銅の秘められた原理の解明により、病院設備や医療機器等の分野での実用化が進みつつある。

このページの先頭へ